湿気・暑さのプチ対策 -料理編-【2020/07/11(土)更新】湿気・暑さのプチ対策 -料理編- | 西大島・江東区エリアの賃貸のことなら大雄開発株式会社

お問合せはこちら
facebook
instagram
  • 湿気・暑さのプチ対策 -料理編-2020-07-11

    こんにちは、西大島店です
    連日の暑さに加え、未だ新型ウイルスへの警戒期間は予断を許さない状況となっていますね
    外出自粛期間を機に自炊が増えたという方もいらっしゃると思いますが、
    今回は自炊のストック食材としても消費が増えたパスタについて




    この季節になると、乾麺などを茹でる煮込み料理をするのが面倒になりませんか
    キッチンに窓がない小さい窓の物件や、オープンキッチンでリビング・ダイニングに
    調理中の蒸気などが流れ込んで、なんか部屋が暑い
    そんなプチ不満も解消できるかも?しれない「パスタ水漬け調理」です




    パスタを茹でる時、大抵はお鍋でたっぷりの水を沸騰させなくてはいけません
    麺の太さによっては、6~10分程度のゆで時間も必要
    茹で上がるまで20分近くかかってしまうことも
    最近では電子レンジで調理完了できる調理器具も発売されていますが、
    電気代もガス代も調理時間もカットできるのが、「パスタの水漬け」です

    ■やり方...パスタが入る容器に水をはり、そこにパスタを漬けます
    パスタ100gに対して400mlくらいの水が目安で、最低2時間以上は漬けます
    パスタを持ち上げた時に、柔らかく垂れていればOKです

    ↓こちらは昼食をパスタにしようと思い、朝起きて水漬けしたものです(3時間経過)



    水につかってフニャフニャになったパスタの茹で時間は1分
    沸騰したお湯で1分茹でます※小さいお鍋でもOK
    茹で時間が短いので、具材やソースの準備は事前に済ませるのがオススメです




    あとはお好みの味付けをして完成です
    茹で汁を少し鍋に残してオイルパスタスープパスタも良し
    細麺のカッペリーニなら冷水でしめて冷製パスタも良し...
    食感も生パスタのようなモチモチ感が強くなる印象

    ↓こちらは、大葉・カブ・ツナ缶・オリーブオイルを和えたものです



    茹でる時間が短くなると、部屋の温度・湿度の変化をいくらか軽減できますね
    ところでこの方法、うどんや蕎麦など他の乾麺でもできるのでしょうか
    暑さ・時短対策の探求は続きます...


    ページ作成日 2020-07-11

【テーマ】|
カレンダー
 << 2020年11月  

当社について

  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • ブログ
  • 採用情報
大雄開発のFacebook
Instagramで情報発信中!

店舗紹介

店舗写真
大雄開発株式会社

〒136-0072
東京都江東区大島2-41-17
TEL : 03-5628-2811
FAX : 03-3636-3115
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 毎週水曜日

江東区で地域密着47年
住まい探しのパートナー

“やすらぎの中から明日への活力を 生み出す環境づくり”を テーマに、 創業当時から江東区の街づくりを お手伝いして きました。大雄開発は 貴方の一番身近なパートナーです。

売買サイトはこちらへ
賃貸サイトはこちらへ
リフォームはこちらへ
ページ上部へ