マルちゃんの変わり種カップ麺!【2019/07/18(木)更新】マルちゃんの変わり種カップ麺! | 西大島・江東区エリアの賃貸のことなら大雄開発株式会社

お問合せはこちら
facebook
instagram
  • マルちゃんの変わり種カップ麺!2019-07-18



    赤いきつねと緑のたぬきでお馴染みの、マルちゃんから夏向け商品出てました!
    マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば と マルちゃん 赤いきつね焼うどん!
    きつねうどんの方は、6月下旬から、冷やしたぬきそばは7月1日より発売中!
    なのでスーパーなので見掛けたという方もおられるのでは。

    元を辿りますが、マルちゃんの緑のたぬき天そばは、小エビの入ったかき揚げの天ぷらの入ったあったかそば!!ですよね!
    添付のかき揚げは、最初から載せてお湯で戻しても良いし、お湯に浸さないで後乗せでもサクサクの歯ごたえが楽しめ、どちらも美味しく頂ける商品でカップ麺の緑のたぬきが誕生したのは1980年のこと。納得の美味しさのロングセラー、定番商品です。
    ちなみにカップになる前は袋麺で、袋面の「たぬきそば」が誕生したのは1963年。カップ麺の緑のたぬきのルーツとなる即席麺でした。当時は中華麺が中心だった即席麺市場に新しい開拓を試み、日本そばには無い、スープの付いた手軽さが消費者にウケました。

    一方、緑のたぬきの対照となる「赤いきつねうどん」。
    フワフワでジューシーなお揚げとしっかりとしたコシのあるうどんでほっとするお味!!甘辛のだしの効いたスープは飽きが来ません。

    それらの古くからのネームバリューのある商品たちが今夏少々姿を変えて登場し、やはり見れば興味がわくものでこの緑と赤の変化球商品をお試しで購入!!



    冷やしたぬきは夏にぴったりの食べやすい冷製そば!
    作り方はいつもの様にお湯をそそいで4分後、お湯を捨てて湯切りをしたあとカップに冷水を注ぎそソバを冷やし水を捨てます。これを3回行い、添付の液体つゆをかけて混ぜ、あとのせかやくを乗せたら出来上がり♪



    湯切り後、しっかり冷水でシメる事によってお蕎麦もコシが出てツルツルっと喉越しが良くなります。
    「あとのせかやく」は揚げ玉と小エビ天のパックになっており小粒でお蕎麦と一緒に食べやすい印象。それと具は蒲鉾も入っていますよ。

    赤いきつね焼うどん!
    ノーマルの赤いきつねには大きなお揚げが載っていますが、こちらはというと小さく刻まれた小口のお揚げがちゃんと入っています!

    こちらには粉末ソースと特製油、お揚げとたまごと蒲鉾の入ったかやくが付属!
    作り方は、カップ焼きそばの様に湯切りをした後、ソースなどを混ぜていきます。かやくの袋は湯戻ししておきます。
    お味の方は、赤いきつねの様な醤油風味のたれで和風焼きそば?の様な感じ。おだしの効いた赤いきつねのいつもと違ったテイストのおうどんです。
    おうどんが柔らかめが好きな人は、お湯に浸す時間を少し長めにしてもいいかも。(通常5分)
    言わば、汁なしの赤いきつね!いつもの赤いきつねと違ってスープが無いのでモリモリと食べやすいかも!?

    ほかにも「黒い豚カレー焼きそば」なんてのも同じく新発売されているのでこちらも食欲がそそりそうです!



    ページ作成日 2019-07-18

【テーマ】|
カレンダー
 << 2020年11月  

当社について

  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • ブログ
  • 採用情報
大雄開発のFacebook
Instagramで情報発信中!

店舗紹介

店舗写真
大雄開発株式会社

〒136-0072
東京都江東区大島2-41-17
TEL : 03-3636-3111
FAX : 03-3636-3115
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 毎週水曜日

江東区で地域密着47年
住まい探しのパートナー

“やすらぎの中から明日への活力を 生み出す環境づくり”を テーマに、 創業当時から江東区の街づくりを お手伝いして きました。大雄開発は 貴方の一番身近なパートナーです。

売買サイトはこちらへ
賃貸サイトはこちらへ
リフォームはこちらへ
ページ上部へ