IHIステージアラウンド東京 - 髑髏城の七人極【2018/06/01(金)更新】IHIステージアラウンド東京 - 髑髏城の七人・極 | 西大島・江東区エリアの賃貸のことなら大雄開発株式会社

お問合せはこちら
facebook
instagram
  • IHIステージアラウンド東京 - 髑髏城の七人・極2018-06-01


    5月某日、豊洲駅までお出掛け。目標は、ゆりかもめ線(=^・^=)

    豊洲駅前にはレンタル自転車が駅前にずらーっと並んでいます。
    この日は平日だったからか、駅前の人はまばら、というか私服の人よりサラリーマンのほうが多い感じ。

    ゆりかもめに乗り、豊洲駅から二駅目の市場前駅で下車。
    市場前駅周辺は現在劇場ぐらいしかまだありません。


    <ゆりかもめ線の電車のホームから劇場外観がよく見えます>

    市場前駅にある劇場は、2017年3月にオープンした
    IHIステージアラウンド東京


    過去に賃貸ブログで記事に書いた事があります。

    2017/11/09(木)
    IHIステージアラウンド東京:新劇場が江東区に登場!

    http://www.daiyukk.com/blog2/page_434.html


    駅から2~3分の所にそのIHIステージアラウンド東京が!


    修羅天魔のでかポスター!
    もったいぶりましたが実はこの日はこの舞台を見にIHIステージアラウンド東京へやって来ました。

    修羅天魔 公式サイト
    http://www.tbs.co.jp/stagearound/shuratenma/

    この舞台「修羅天魔」は、3/17~5/31までのスケジュールで公演しておりました。


    公演最終日5/31の千秋楽へは行けなかったのですが、公演終了間近になって観に行く事が出来ました。

    3月より始まったこの舞台ですが日に日に役者さんも演技に磨きが掛かって来て舞台ですと映画などと違ってその日によってまた違う演技が見れるので同じ舞台を何度もリピートして訪れるファンもいるのですが、終了間近の5月下旬なんかは役者さんの演技が以前と比べ洗練された感じになったとの声も聞きました。
    なのでわたしは修羅天魔は今回一度きりの観劇でしたが公演終了間近の仕上がった演技を観れたので良かったかなと思いました。


    今回観た舞台は、「髑髏城の七人」シリーズ、Season花・鳥・風・月に続く、髑髏城の七人極「修羅天魔」。

    IHIステージアラウンド東京で公演された最初の「花」は2017/3/30より公演され、そこから今年の5/31まで花・鳥・風・月・極の5つの舞台が期間を区切って入れ替わりでIHIステージアラウンド東京にて公演されてきました。

    修羅天魔の主人公は、天海祐希が演じる極楽太夫。それから古田新太、福士誠治と若手の竜星涼、清水くるみが出演。

    髑髏城シリーズは、私は初めて見たのですが結構合間にコミカル(コント的)なシーンもあり、歌もあり、イメージビジュアルを見ると見た目硬派な感じなんですけど、全然そんな事なく軽く観るのもいいし、シリアスなシーンに夢中になるのも良いしいろいろ変化のあるストーリーでシリーズ初見の初心者の私でも楽しめました。

    席は9列目で、肉眼でも役者さんの表情が分かるくらいの位置で観る事が出来ました。肝心の360度回転する客席はどんな物かと思ったら割と回ります。結構ぐるぐる回る、回る事によって何が良いのかと言えば、舞台の場合、舞台のセットなどが背景にありますが、その場面転換の切り替わりがスムーズで素早い!舞台のセットも固定出来るからか、セットの造りも豪華。なんです!

    それと、ステージと客席を隔てる壁、と言いますか扉と言いますか、通常の舞台で言うところの幕の部分は、全面スクリーンになっておりセットが切り替わる時の演出としてそのシーンに合った映像がそこに映し出され凝った作りになっていました。
    ある時は、岩場の風景が映し出され、ある時は城壁が映し出されたりある時は町の風景が映し出されたりと、物語への没入感がより深まりました。

    <ステージアラウンドのロビーに飾られていた強面のマスク>

    先日5/31にファンに惜しまれながら千秋楽をむかえた修羅天魔ですが、髑髏城の七人シリーズがWOWOWで7/14より放送されるそうです~(=^・^=)

    http://www.wowow.co.jp/detail/113198

    IHIステージアラウンド東京では7/23より新舞台「メタルマクベス disc1」が公演予定。360度ぐるぐる体験してみたい方はメタルマクベスをどうぞ
    http://www.tbs.co.jp/stagearound/metalmacbeth_disc1/


    ページ作成日 2018-06-01

【テーマ】|
カレンダー
 << 2020年11月  

当社について

  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • ブログ
  • 採用情報
大雄開発のFacebook
Instagramで情報発信中!

店舗紹介

店舗写真
大雄開発株式会社

〒136-0072
東京都江東区大島2-41-17
TEL : 03-3636-3111
FAX : 03-3636-3115
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 毎週水曜日

江東区で地域密着47年
住まい探しのパートナー

“やすらぎの中から明日への活力を 生み出す環境づくり”を テーマに、 創業当時から江東区の街づくりを お手伝いして きました。大雄開発は 貴方の一番身近なパートナーです。

売買サイトはこちらへ
賃貸サイトはこちらへ
リフォームはこちらへ
ページ上部へ