砂町銀座商店街グルメ『水天宮 たいあん』の冷やしたい焼き【2018/05/25(金)更新】砂町銀座商店街グルメ『水天宮 たいあん』の冷やしたい焼き | 西大島・江東区エリアの賃貸のことなら大雄開発株式会社

お問合せはこちら
facebook
instagram
  • 砂町銀座商店街グルメ『水天宮 たいあん』の冷やしたい焼き2018-05-25



    昼間は若干、外を歩いてると暑い日が続いております。

    昨日も暑く。陽射しも強く夏日で外から帰って来た営業さんがアイス食べたい~ 新しく出来たお店に冷やしたい焼きがあるよ~
    みたいな事をすすめて来たので、まず

    冷やしたい焼き って何(´・ω・`)? 冷やしたぬきの亜流?

    焼き立てのたい焼きじゃなくて、冷蔵庫で冷やされたたい焼きかな?
    とりあえず、その「冷やしたい焼き」というネーミングに興味を引かれ(暑いし)、大雄開発(株)砂町店より歩いて1,2分の所にある、砂町銀座商店街に今年の4月に出来た新店舗、たい焼きの「水天宮 たいあん」さんに向かいました。(場所は赤札堂の近くです:北砂4-24-8

    店の前にはA看板に手書きで書かれたメニュー表に確かに冷やしたい焼きとありました。(250円)



    大きさは、たいあんさんで売ってるたい焼きの大きさと同じですが、明らかに違うのは温度!!
    冷凍庫(冷蔵庫?)から出されたので当然ですが…


    こんな風に、二枚下ろしにされたたい焼きで、その間にあんことクリームがサンドされています、これで美味しくないわけがない!!
    尻尾までクリームとあんこが詰まっています。たい焼きのヒレから見えるクリームがレースのフリルみたい!!

    たい焼きの生地はパリッとしてて程よい歯ごたえで、あんことクリームは程よい甘みをしておりとても美味しい~~!!

    5/26追記!!:余分に買って置いた冷やしたい焼きを、今日は解凍して食べたらアイスと思われた物は生クリームだったみたいで、解凍して食べるのが正統な食べ方みたいなのでお店で買って暫く1~2時間の解凍が必要な様ですが、ブログに書いた通り、そのままでも食べられます!笑  )

    焼いたたい焼きももちろん売っており、たい焼きは150円~とリーズナブルなお値段です。
    店内にベンチもあり、テイクアウトだけでなく飲食することも出来るので砂町銀座商店街でお買い物の合間に一休み出来そう。
    たいあんさんのたい焼き生地はパリッとした焼き加減が特徴の生地で、一度食べるとやみつきです。おすすめ!
     

    Retty - 水天宮たいあん
    https://retty.me/area/PRE13/ARE10/SUB1003/100001412480/


    ページ作成日 2018-05-25

【テーマ】|
カレンダー
 << 2020年11月  

当社について

  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • ブログ
  • 採用情報
大雄開発のFacebook
Instagramで情報発信中!

店舗紹介

店舗写真
大雄開発株式会社

〒136-0072
東京都江東区大島2-41-17
TEL : 03-5628-2811
FAX : 03-3636-3115
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 毎週水曜日

江東区で地域密着47年
住まい探しのパートナー

“やすらぎの中から明日への活力を 生み出す環境づくり”を テーマに、 創業当時から江東区の街づくりを お手伝いして きました。大雄開発は 貴方の一番身近なパートナーです。

売買サイトはこちらへ
賃貸サイトはこちらへ
リフォームはこちらへ
ページ上部へ