「決まる部屋」必須設備ランキング【2019/01/24(木)更新】「決まる部屋」必須設備ランキング |西大島の賃貸は大雄開発

江東区のお部屋探しは大雄開発(株) 大雄開発の賃貸 地域密着44年住まい探しのパートナー
賃貸ブログ 開発ブログ お問い合わせはこちら
ブログの一覧へ戻る
  • 「決まる部屋」必須設備ランキング

    2019/01/24(木)



    賃貸住宅の必須設備ランキング(2018年版)!
    これがあったらいいな、とかこれがあればいいのに、とかこれは外せない、というこだわりの設備があるかと思います。ライフスタイルによって必要なものは様々。
    まずは「この設備が無ければ入居が決まらない」ランキング、生活するのに必須になってくる設備ランキングです。
     



    1 室内洗濯機置き場
    洗濯機置場がただあるだけではなく、室内に必要というお客様は実際結構いらっしゃいます。室内ではなく外にですと、大体バルコニーに置くことになるため、洗濯機自体が傷み易いことや、冬場だと洗濯するのに寒いですし、洗濯機置場が外にあるメリットを敢えて考えると、部屋がその分広く使えるぐらいのメリットしかありません。

    2 TVモニター付きインターホン
    防犯のため来客のあった場合、姿が見えた方が安心です。



    3 独立洗面化粧台
    単身向けの賃貸物件でも独立洗面化粧台は人気の設備になっています。

    4 洗浄機能付き便座
    最近の賃貸物件には付いてる事が多くなった人気の設備。洗浄機能付き便座の一般世帯での普及率は現在80%にもなっており、出先のトイレも洗浄機能付きじゃないと使う気がしないという人もいるのでは。

    5インターネット無料
    インターネットは、今や生活に欠かせない物になっており、現代人にとって水道やガス、電気と同じぐらい重要なライフラインになって来ています。それが無料で使える物件だったらかなり魅力的ですね。



    6 エントランスのオートロック
    エントランスのオートロックがあれば住民(や管理人等関係者)以外の出入りが制限され、安心が得られます。カメラ付きのオートロックもあります。

    7 備え付け照明
    照明も備え付けてあれば余分な出費が抑えられます。
    照明器具もまともに買うと高いので元からあった方が助かりますね。

    8 宅配ボックス
    不在時に便利な宅配ボックス。特に単身の場合、部屋が無人な場合が多いでしょうし、近年はインターネット通販で宅配を利用する頻度も上がっている為、最近人気上昇中の設備です。



    9 ガスコンロ
    照明器具と同様の理由になりますが、あった方が良い設備。
    ですが賃貸の場合、自分で買って設置してね、の所が多い設備ではあります。

    10 システムキッチン
    システムキッチンと普通のキッチンとの違いは、ガスコンロやIHコンロが組み込まれていないかどうかの違いで、コンロ一体型なキッチンを「システムキッチン」と呼びます。シンクや調理台も一続きになっています。
     

    つづいてファミリー向けのランキングです!



    1 室内洗濯機置き場
    ファミリー向けでも室内洗濯機置き場が1位の必須設備です。

    2 独立洗面化粧台
    物件によって、お風呂場に洗面台があったりしますが、独立していた方が良い設備です。

    3 追い焚き機能
    単身向けにはランクインしなかった必須設備です。
    家族によってお風呂時間がバラバラ~な場合も追い焚き出来ればお湯が冷めても安心です。

    4 TVモニター付きインターホン

    5 洗浄機能付き便座
    単身向けでもランクインした洗浄機能付きの便座はファミリー向けでも必須になっています。

    6 システムキッチン
    水回りの設備は毎日使う為、設備が整っていると生活しやすいですね。
    近年は外食するより家で自炊派が増加している為、キッチンにこだわる人が増えていると思われます。



    7 エントランスのオートロック
    賃貸の希望条件で、オートロック付きをまず挙げられる方も結構いらっしゃいます。
    女性やお子様がいらっしゃるご家庭ですとこういったセキュリティが備えてある物件が安心ですね。

    8 インターネット無料

    9 ガスコンロ

    10 エレベーター
    2階まではまだいいですが、3階、4階以上となるとエレベーターが欲しいところ。

    高さ31メートル超の建物にはエレベーターを設けなければならないと法律で定められており、31メートル超ですと、7~10階建のビル・マンションに相当します(それ以下の階数(高さ)の建物であってもエレベーターがあったりします)。
    また、上記の法律の他に地方公共団体が条例で「○階以上の建築物にはエレベーターを設置すること」と定めている場合があります。

    実際は、内見時やお問い合わせ時にご確認下さい。
     

    enlightened・・・今回ブログでは「必須」設備ランキングをお伝えしましたが、次回ブログでは「この設備があると周辺相場より家賃が高くても決まる」設備ランキングをお伝えします~~!
     

    オーナー様向け

    春の繁忙期対策はお済みですか?

    うちの物件に室内洗濯機置き場を新設したい、洗浄機能付き便座を設置したいTVモニター付きインターホンを付けたいんだけどどうすればいいの?
    などなどのリフォームのご相談ありましたら大雄開発(株)グループの株式会社アール・アイが承ります!
    株式会社アール・アイでは空室を改善する”ベストリフォーム”をご提案!!
    お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい!!


    http://www.a-ruai.com/


    電話 03-3636-3131
    お問い合わせフォーム http://www.a-ruai.com/form/
    スタッフ紹介ページ http://www.a-ruai.com/staff/
    施工事例 http://www.a-ruai.com/list/index_3.html