賃貸不動産経営管理士の合格発表【2019/01/19(土)更新】賃貸不動産経営管理士の合格発表 |西大島の賃貸は大雄開発

江東区のお部屋探しは大雄開発(株) 大雄開発の賃貸 地域密着44年住まい探しのパートナー
賃貸ブログ 開発ブログ お問い合わせはこちら
ブログの一覧へ戻る
  • 賃貸不動産経営管理士の合格発表

    2019/01/19(土)



    賃貸不動産経営管理士の試験が昨年11月18日に行われ、先週11日に合格発表があり、弊社大雄開発(株)でも今年合格者が出ました。合格された方々おめでとうございます~!

    賃貸不動産経営管理士とは、
    主に賃貸住宅の家主と入居者にアドバイスを行う賃貸管理の専門家です。

    アパートや賃貸マンションなど賃貸物件を管理するプロフェッショナルの為の資格で入居者には安心・安全・快適な住環境を提供し、所有者には資産(不動産)価値の維持・向上へ的確なコンサルティングを行うことが求められます。
    国家資格化の可能性を持つこちらの資格は、賃貸住宅のオーナーさんが受験するパターンも増加しているとのこと。資格を取ることによって、自らの資産を自らで管理運営できる資格であるとして関心をもたれるオーナーさんが増えているとも言われております。

    平成30年度の賃貸不動産経営管理士試験の受験者数は18,488名
    そのうちの合格者数は9,379名、合格率は50.7%の試験でした。

    受験者の平均年齢は40.2歳、最高齢合格者は81歳男性、最年少は18歳男性でした。

    受験者数は平成30年度では18,488名で、それ以前は

    H29/16,624名、
    H28/13,149名、
    H27/5,118名と、年々増加している注目の資格!

    賃貸管理のプロフェッショナルということで実務にも資格が活かせる様に精進していきたいと思います。