東京英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」【201/03/31(土)更新】東京英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」 |西大島の賃貸は大雄開発

江東区のお部屋探しは大雄開発(株) 大雄開発の賃貸 地域密着44年住まい探しのパートナー
賃貸ブログ 開発ブログ お問い合わせはこちら
ブログの一覧へ戻る
  • 東京英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」

    201/03/31(土)

    2020年以降の大学入試で英語に「話す」「書く」技能が加わることを踏まえ、企業が対応に乗り出し、少子化で生徒数の減少が避けられない中、教育関連業界は「新たな商機」として注目しています。


    東京都は学研ホールディングスなどと連携し、英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」を2018年9月に開設します。江東区青海に出来る施設で、小学生から高校生らが日常生活のシチュエーション別やテーマごとに、一日か半日、英語漬けの生活を体験出来るようになります。


    <TOKYO GLOBAL GATEWAY アトラクション・エリア(一部)>

    「TOKYO GLOBAL GATEWAY」では、東京にいながらまるで海外生活をしているような体験が出来る実践的なプログラムを取り入れ、既に多くの申込みが入っているそうです。



    TOKYO GLOBAL GATEWAY
    対象:小学生~高校生(都外からの利用も可能)
    所在地:東京都江東区青海2-4-32 TIME24 1~3階
    運営:東京都教育委員会/株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY
      https://tokyo-global-gateway.com/



    施設内では英語のみを使い、海外のような内装の非日常的な空間でリアルな体験活動をしながら英語を話すという点が重視されています。

    <TOKYO GLOBAL GATEWAY アトラクション・エリア(一部)>

    2020年には東京五輪も開催されますし、英語が今より身近になってくるかも知れませんね!


    ◆関連URL
    [TOKYO GLOBAL GATEWAY]
    https://tokyo-global-gateway.com/

    [ReseMom - 東京都英語村が2018年9月誕生「TOKYO GLOBAL GATEWAY」の目的とは?]
    https://resemom.jp/article/2017/11/28/41558.html